当ブログに訪問していただき、ありがとうございます。

管理人のマキシ(MAKISHI)です。

 

ここでは、僕のプロフィールや競馬を始めたきっかけ、予想理念、そして、僕が実践している競馬でコンスタントに勝つ方法について話しています。

 

当サイトのベースになる考え方ですので、必ず読んでもらえたらと思って、「はじめにお読みください」に置かせてもらいました。


また、当ブログは、競馬初心者の方から競馬で勝てない人に読んでもらいたいので、競馬でわからないこと、躓いていることなど、遠慮なく質問してください。

 

質問の多いものはコンテンツなどにして、アップしていこうと思っています。


それでは、ごゆっくりとご覧になってください。

 

 

MAKISHIプロフィール

・競馬歴:26年目(2018年現在)
・年間回収率: 120%以上
・得意な条件: ダート戦
・思い出の馬: アサカハイラップ
・好きなこと:データ分析、競馬観戦、音楽(鑑賞・演奏)、旅行、バラ、猫、車の運転

 

競馬を始めたきっかけ

僕の競馬歴は、今年(2018年)で26年目になりました。

もう26年もたったのか?
というのが正直なところです。

競馬は毎週開催されているので、週末競馬をやったかと思えば、
いつも間にか次週の競馬が始まるので1年なんてあっという間です。

そのあっという間が26年間続いているという感じです(*^-^*)

 

競馬を始めたキッカケは会社の友達と行った渋谷WINSで、トウカイテイオーが断然の一番人気で馬郡に沈んだ1992年の有馬記念からです。

全くのギャンブルど素人だった僕は、その時の有馬記念がとても衝撃的
だったんですが、そのときの有馬記念が僕の心に響いたんでしょうね。

そのとき以来、競馬の不思議な力に魅了され、完全に競馬に嵌ってしまいました。

因みに、その年はビワハヤヒデ、ウイニングチケット、ナリタタイシンという3強世代の時代で、今でもとても印象に残っていますよ(*^-^*)

競馬を長くやっていると、このような過去の思い出話を話せることも幸せなんだな、と感じることがあります。

過去の話なども、このブログでお話しできたらいいかな、なんて思っています。

 

MAKISHIの予想理念

僕自身が、常に、二つのことを根底に、競馬をやるように心掛けていることがあります。

 

・競馬は、楽しみながら儲かるからこそ楽しい
・能力上位の馬が、状態がベストの時を狙い撃ちする

 

一つは、競馬マインド。

競馬をする上での心構えみたいなものです。

 

もう一つは、競馬で大きく勝つため(儲ける)の手法。

その手法とは、基本的にはどんなレースでも、どのような場面においても
変えることはありません。

 

 競馬は、楽しみながら儲けるからこそ楽しい

 

競馬は、2つ(楽しむと儲ける)のことを同時にすることができる、稀有で、欲張りなジャンルではないかと個人的には思っています。

 

しかしながら、殆どの書物やマスコミなどでは “楽しむ” ために書かれたものか “お金儲け”が目的に書かれたものかの、どちらか一方しか追及していないような気もします。

競馬は娯楽なので楽しむことはとても良いことです。

 

ただ、競馬を楽しみたいために、出目や自分の気に入っている数字、気になる馬名、新聞の予想印、自分が気になった馬など、根拠が不明瞭な感じで馬券を買っても勝つこともあるとは思いますが、長期的には儲かるものではありません。

競馬はいろいろな要素があり、とても複雑なものだからです。


あらゆる要素を考えて、やっと的中の道が開けてくるものではないでしょうか。

 

そして、そのようにやってきても儲からないことがわかると競馬をやらなくなる人が殆どです。

ここ数十年でそんな人をたくさん見てきました(´;ω;`)

 

かといって、儲けるためだけに競馬をやるのも何か切ない気もします。

最近はとても優れたソフトが開発されてきているので、当サイトでも評判の優秀なソフトに関しては紹介することにしています。

 

ただ、すべてをソフトに頼るのではなく、このレースは自分で予想して馬券を購入しようなど、条件などで区別して、自分が予想して的中させる競馬の楽しさは忘れないでもらえたら嬉しいですね。

 

競馬は自分なりに考えて予想をするからこそ楽しいものです。

 

競馬を始めた当初、直木賞作家“浅田次郎”さんが、著書“競馬の達人”の本の中で教えてくれたことなんですが、

「競馬は、楽しみながら儲かるからこそ楽しい」

という一節があります。

 

僕もこの考え方には同感なんです。

競馬は楽しまなければ意味がありません。

 

そして、儲けなければ、それも意味がありません。

競馬は、この二つが両輪の轍なんです。

 

競馬というのは純粋に楽しいからこそ、好きになって、
愛情も湧き、そしてやっていることを楽しめるようになる。

 

好きで楽しいからこそ、興味も湧き、
より深く競馬について知りたくなる。

 

競馬とは、そのようなものではないでしょうか。


そして、何事にも言えることですが、

楽しいことをするとより早く上達するものです。


結果的に、お金を儲けることもできる。

そんな好循環が生まれるわけです。

そんな競馬ライフをお互い楽しめたら素敵ですよね(*^-^*)

 

それでは、最後になりますが、僕が自分で培ってきた「必勝馬券術」をお話しします。

 

能力上位の馬が、状態がベストの時を狙い撃ちする

競馬で、コンスタントに大きく儲けるには、「能力上位の馬が状態がベストの時に狙い撃ちする」ことです。

これが正攻法で、ダントツに勝つための方法になります。

因みに、この「能力上位の馬が状態がベストの時を狙い撃ちする」には、二つの意味が含まれています。

 

つまり、

能力上位の馬」が

状態がベストの時を狙い撃ちする

という、二つが条件が満たされる必要があります。

 

もっとわかりやすく言いますと、


対戦相手を比較(相対比較)し、能力上位の馬を見極めて、

その馬の状態が良いときに狙い撃つ


ということです。


ここでのポイントは、二つとも満たされなければ意味がない、ということです。


馬の能力が抜けていても、状態が思わしくなければ満たしていませんし、

仮に、馬の状態が万全でも、馬の能力が劣っていれば、それも満たしたことにはなりません。


馬の能力上位は明らかで、状態が良いとき

このときを狙い撃つのです。

 

これを狙うのが、競馬での勝利の方程式だと僕は思いますし、
僕が常に実践しているやり方でもあります。


二つとも一致して、はじめて効力を発揮する。


二つとも一致して、確実に勝てるようになれます。

 

もちろん、この方法がすべてだということではありません。

あくまでも僕が今まで勝ち続けている予想法の一つにすぎません。


ですので、もし、あなたが競馬を長い間、楽しみながら儲けたいのであれば、自分なりの一本の軸(勝ち方)を探して競馬を続けてもらえたら、きっと競馬を一生涯楽しめるのではないかと思います。

 

では、興味を持ったのであれば、また当ブログに遊びにきてください。

ありがとうございました。

MAKISHI