マキシです。

競馬初心者にとって初めて目にする競馬新聞は文字が凝縮さてすぎていて、おそらく何が書いてあるのか全くわからないと思います。

競馬新聞は勝ち馬を探す案内役みたいなもので、あらゆるデータから厩舎情報まで紙面いっぱいに書いてあります。

これから競馬を始める方は、きっとワクワクしているのと同時に、こんなに難しい競馬新聞を本当に読めるようになるか不安がある人もいるかもしれません。

でも、大丈夫ですよ!
間違いなく競馬新聞は読めるようになりますから(*^-^*)

ただ、競馬新聞は読めれば競馬で勝つことができるというものではありません。読めるようになって始めて、競馬のスタートラインに立てるわけです。

競馬で勝つためには少なからず勝つためのコツみたいなものがあるので要所要所でお話ししていきますが、まずは競馬新聞を読めないと予想なんてできませんので、このコンテンツでは競馬新聞の読み方について、僕なりの視点でお話ししていきます。

尚、競馬新聞の読み方をお話しするため、一つ一つの説明が長くなるので、章ごとに書いていきますので、わからなくなったらこのページに戻って目次から知りたい項目を学んでみてください。

 

※コンテンツはこれから少しずつアップしていきます。尚、現在書いてあるコンテンツ内容は変更することもありますのでご了承ください。

 

 


●第1章 競馬新聞で予想する前に

競馬新聞はどこで買えるの?
競馬新聞の構成要素を知る
出馬表の読み方

●第2章 競馬新聞の馬柱欄の読み方

・枠番、馬番
・馬名
・父馬、母馬、母の父馬
・騎手
・厩舎
・賞金
・馬主
・持ち時計
・個々の成績
・単勝オッズ
・性別
・馬齢
・脚質
・賞金

●第3章 個々の成績欄の読み方と考え方

・いつどの競馬場で出走したのか
・どの条件で走ったのか
・走破時計
・ペースはどうだったのか
・レースの位置取りはどうだったか
・騎手と斤量
・距離
・上がり3ハロン
・馬場状態
・開催別の時計の考え方
・ローテーションを考える
・何番人気で走ったか
・勝ち馬とどれぐらい離されたか
・勝ち馬のレベルはどれぐらいのレベルか
・個々の成績の流れを読む
・馬のレベルを把握する(指数化)

 

●第4章 調教欄の読み方

・調教する場所
・調教コース
・調教時計
・調教で何本追ったか
・レース間隔と時計を出した本数の関係
・調教時計の目安
・中間時計

 

※コンテンツは状況を見て増やしていきますので、最新の記事などでチェックしてみてください。